「愛」や「恋」だなんて正直よく判んない。日々追求・研究中……。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
してきた。

「彼女とも元カノとも切って欲しい、かな。」
と。

全てを切って私に来て欲しい、そう思えた気がした。
[脱・浮気宣言。]の続きを読む
スポンサーサイト
してきた。

「とりあえず浮気しときませんか?」
と。

全てを切って私に来られるのが怖かった。
[浮気宣言。]の続きを読む
会いたくなかった。
思わせぶりな態度をとってたあいつが腹立たしかった。

1週間の実習。
それだけの時間同じ場所に居れば嫌でも顔を合わせる。
何度かすれ違う。
何回も同じ場所に居合わせる。
朝昼晩、同じ場所で同じご飯を食べる。
そんな状況で気まずい思いをするのは嫌だった。

話し掛けたのは私から。
どうしてもシカトされ続けるのは耐えられなかった。
気まずかったのはお互い様だったと思う。
それでも日を追う毎に普通に話すようになった。

或る夜、友達と歩いていた彼。
向こうから散歩に誘われた。
正直、嬉しかった。

ただ、そこにはもう前ほどの恋愛感情は無かった。
波の音が、綺麗な星空が、そこには有った。
有り得ないくらいのムードが満点だった。
それでも相手に対しての高揚感は無かった。
ただ、楽しかった。
腹が立ってたのに、
悔しい気もするけど、それでも友達では居たいと思った。
こんな風に思う自分は大馬鹿者かもしれない。

流石に彼女については訊けなかった。
訊かないのは不自然な気がしたけど、訊いても不自然になる気がした。

きっともう、メールをする事も、学外で会うことも無いと思う。
私の中では友達以上恋人未満な彼。
幻滅したのも確かだから、そうゆう対象に見る事はもう無いと思う。
次の恋をする気も満々だし。
これはこれで良いんだと思いたい。
疲れた。
さすがに一週間以上の実習はキツい。
一週間は自分の悪いところをさらけ出すにも相手の嫌なところを目の当たりにするにも十分な時間だ。

今回の飲んだくれ実習で得た答え、いくつかあるけれど、とりあえず…

「女は怖い。」

いや、特に何があったってわけでもないけれど。
でもさ、あからさまに態度とか変えなくて良くない?

私が男の子と飲んで酔ってるのがそんなに気にくわない?
(仲のいい女の子たちが全然いない実習なんだから仕方ないじゃん。)
確かに酔って笑って泣いて最悪な姿も見せましたけど。
(確かに自分でもどうかと思う部分もあったけど。)

だからってどうして全く関係の無いあなたにイライラされなきゃいけないんですか?

わかってる。
あなたの元彼のいる集団と楽しそうにゲームして飲んでたのがいけないんだよね。
って、どこまで元彼縛るつもりだよ。
そんなんだから別れることになったって何故気付かない?解らない?
てか、私、そこまで元彼としゃべってないし。
いい加減にしてくれ…

きっと今回の実習で私は失ったものが多い気がする。
まぁ、仲のいい友達は関わってないからいいんだけどさ。
その他にもいろいろあったから悪い噂でもたたなきゃいいんだけど…
とりあえず、
疲れた。
寝よ。
そんな自分が居る。
一緒に居て楽しいけど、恋愛感情じゃない、と思い込もうとしてる自分が居る。


昨日、彼がウチに来た。
凄く楽しくて、あっという間に時間が過ぎた。
ただ、
彼を知るにつれて少し自分に自信が無くなっていった。
この「好き」は恋心からくるものじゃない、
と思い込む事で、怖さから逃げようとしている自分が居る気がした。
ただ、本当に好きかどうかわからない自分も居る気がした。

ある人曰く、
「相手と話したい、
 相手が自分以外の女の子と話すのを見るのが嫌、
 そう思ったら恋なんじゃない?
 恋するとその人を独り占めしたいって思うようになるんじゃない?」


朝、一緒に教室に入った瞬間、前後の席に座ろうかな、そう思った。
そんな私を、友達が冗談だけど冷やかした。
耐えれなくて離れて座った。
(小学生かよって感じだけど、みんなにバレるわけにはいかない。)
ホントは彼の前に座っていたかったのに。
そんな友達が彼と話してるのを見た時、正直いい気分じゃなかった。

あぁ、そうか。
じゃあ、これは、恋なのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。